HTBエナジーが首都圏で都市ガス小売りに参入

2018.04.12 Thu.

自然エネルギーを選んで買う
5月からの販売に向けて4月16日から受付開始
HTBエナジー株式会社(以下「HTBエナジー」)は4月9日、東京エナジーアライアンスが提供するガス小売り分野向けのプラットフォームを活用して、首都圏の東京ガス管内で都市ガス小売り事業に参入すると発表した。

HTBエナジーはハウステンボスから生まれたエネルギー会社で、再生可能エネルギーの開発促進などを通じて、環境未来都市の創造への貢献を目指している。全国で低圧電力サービスを展開しているが、今回は首都圏で同社の「たのしいでんき」を契約中の顧客を対象に、5月から「まじめなガス」の販売を開始する。

「まじめなガス」は東京ガスの一般料金と比較して約3%低額の料金設定になっている。「たのしいでんき」とセットで契約すると、ガス料金に毎月100円の割引が適用される。新サービスの受付はウェブサイトおよび電話で4月16日から開始する。

自然にやさしい街づくりと豊かな生活の実現に寄与
ハウステンボスは何も育たない埋め立て地に自然を取り戻し、テーマパークとして成功させた。HTBエナジーも自然にやさしい街づくりと豊かな価値を生み出すことを目指し、サービスの向上に努めていく方針だ。

(画像はHTBエナジー公式ホームページより)


▼外部リンク

HTBエナジー リリース
http://htb-energy.sakura.ne.jp/20180409_gas.pdf

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ehbnhRYBBa.html

自然エネルギーを選んで買う

|