G-FACTORY、電力サービス「e店舗でんき」提供開始

2018.05.25 Fri.

自然エネルギーを選んで買う
トーヨーエナジーとの協業
G-FACTORY株式会社は、阪和興業株式会社の子会社であるトーヨーエナジー株式会社との協業により、電力サービス「e店舗でんき」提供を開始することを2018年5月16日に発表した。

5月15日より北海道など7エリアで提供開始
G-FACTORYでは、店舗型サービス事業者に向けたサービス・サポートを提供しており、今回、電力小売の自由化によって店舗型サービス事業者の電力購入についても選択肢が増えたことから、電力サービス「e店舗でんき」を2018年5月15日より提供開始した。

これにより、店舗型サービス事業者に向けたサービス・サポートのうち、コスト削減として電力サービス「e店舗でんき」による光熱費の削減の提案が可能になるとしている。

「e店舗でんき」の概要としては、供給可能エリアが5月15日サービス開始時点で、北海道、東北、関東、近畿、中国、四国、九州の各エリアで、電力の供給元はイーレックス株式会社の子会社であるイーレックス・スパーク・マーケティング株式会社だ。

「e店舗でんき」については、G-FACTORYの既存顧客はもちろん、新規事業者についても利用することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

G-FACTORY
http://g-fac.jp/

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000023530.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ek7z4m11Pe.html

自然エネルギーを選んで買う

|