DMM.com、新型モジュールを使用した住宅用太陽光発電システム提供開始

2018.07.05 Thu.


2018年7月2日より順次受注開始
合同会社DMM.comは、DMM.makeブランドの新型太陽電池モジュールを使用した住宅用太陽光発電システムを、2018年7月2日より順次受注開始することを発表した。

安心の長期保証
今回受注を開始した住宅用太陽光発電システムは、国内最高クラスの発電効率を実現したDMM.makeブランドの太陽電池モジュールを採用しており、モジュールは従来標準サイズモジュールより出力が20W向上し、公称最大出力340Wを実現した新型モジュールが使用される。

住宅用太陽光発電システムの特徴としては、システム全体を構成する太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、接続箱などの機器について10年のシステム保証がついている他、25年の「モジュール出力保証」と「架台製品保証」もついており、有償でシステム保証の15年延長保証を選択可能だ。

また、引き渡し日から10年間については、火災や落雷、台風・暴風、洪水・土砂崩れなどの偶発的な事故で損害が生じた場合に修理費を補償してくれる「自然災害補償」もついている。

なお新型太陽電池モジュールは、標準サイズに加えてハーフサイズとスリムサイズも用意されているため、屋根スペースを最大限に活用可能。住宅用太陽光発電システムのより詳しい情報については、製品紹介ページより確認することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

DMM.com プレスリリース
https://dmm-corp.com/press/press-release/23539

製品紹介ページ
https://energy.dmm.com/solar

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eptllTTyoY.html

|