関西電力、水力発電を活用した法人向け料金メニュー「水力ECOプラン」を設定

2018.03.07 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
法人向けの新たな電気料金メニュー「水力ECOプラン」
関西電力株式会社は3月5日、発電の際にCO2を排出しない同社の一般水力発電(揚水発電およびFIT電気を除く)のCO2排出量ゼロの付加価値を活用した、法人向けの新たな電気料金メニュー「水力ECOプラン」を設定することとしたと発表した。

「水力ECOプラン」は、発電の際にCO2を排出しない同社の一般水力発電のCO2排出量ゼロの付加価値を活用した新たな電気料金メニュー(特約)で、特別高圧もしくは高圧で同社の電気を使う顧客が加入でき、顧客が使用する電力の全部もしくは一部に対して適用できる。

これが適用となるのは、関西エリア(滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山の5府県のほか、兵庫・福井・岐阜・三重各県の一部)となる。

また、このメニューに加入することにより、顧客が使用する電力の全部または一部のCO2排出量をゼロにすることができ、CO2排出量の削減につなげることができるという。

平成30年4月1日からの契約開始
なお、「水力ECOプラン」の申し込みは、同日から受付けを開始し、顧客と協議を行って契約内容を決定した後、平成30年4月1日からの契約開始となる。

同プランに関する問い合わせは、関西電力eソリューションセンター(電話:0120-926-280)にて、9:00から17:00(年末年始および祝日を除く月~金曜日)の間、受付けるとのこと。

(画像は関西電力株式会社HPより)


▼外部リンク

関西電力株式会社 プレスリリース
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2018/0305_1j.html

添付資料
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2018/pdf/

 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ecPB0k641q.html

自然エネルギーを選んで買う

|