関西電力、来年4月から新たな電気料金メニュー「はぴeタイムR」を新設

2018.10.07 Sun.


来年4月から新電気料金メニュー「はぴeタイムR」設定
関西電力株式会社は10月3日、「オール電化」顧客向けの電気料金メニュー「はぴeタイム」をリニューアルし、2019年4月1日から新たな電気料金メニュー「はぴeタイムR」を設定すると発表した。

同社はこれまで、省エネ給湯機エコキュートとIHクッキングヒーターをメインとする電化機器を組み合わせた「オール電化」を提案し、多くの顧客から選ばれオール電化住宅に97%が満足をしているとのアンケート結果から、今後もさらに多くの顧客へ「オール電化」を提案するという。

新メニュー「はぴeタイムR」は、これまでの「はぴeタイム」と同様に、エコキュート等を設置する顧客が加入できる得な電気料金メニューとなる。

今回のリニューアルにより、全ての時間帯で電力量料金単価が「従量電灯A」の第3段階料金単価よりも安くなっており、例えば、夏期の暑い日中時間帯に使用するエアコン等が安く使えるようになっている(使用量300kWh超過の場合)。

また、「はぴeタイム」と同様に、使用する季節や時間帯によって電力量料金単価が異なるため、電気の使用を割安な時間帯にシフトするなどにより、電気料金がさらに安くなるという。

年間67,100円(26.3%)安くなるケースも
このほか、IHクッキングヒーターを設置すると「電化割引」が適用され、電気料金から割引対象額(基本料金と電力量料金の合計額、燃料費調整額は含まない)の5%が割り引かれることから、さらに得になるとのこと。

同社のモデルケースでは、エコキュートを新設し「はぴeタイムR」に加入した顧客が、IHクッキングヒーターを併せて設置すると、同社の「従量電灯A」と大阪ガスの「一般料金」を組み合わせた場合より年間67,100円(26.3%減)安くなるという。

なおこの受付開始日は、同社ホームページ等で別途通知するとのこと。

(画像は関西電力株式会社HPより)


▼外部リンク

関西電力株式会社 プレスリリース
http://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2018/1003_1j.html

 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eyuKi5UUgQ.html

|