近畿経産局、2月8日に平成29年度「バイオマスセミナーin和歌山」を開催

2018.01.11 Thu.


「バイオマスセミナーin和歌山」を2月8日に開催
近畿経済産業局は1月10日、「農林系バイオマス」をテーマとした「バイオマスセミナーin和歌山」を、2月8日に開催すると発表した。これは、昨年12月に神戸市で開催した「都市型バイオマス」の利活用セミナーに続くものとなる。

地域内で発生する様々なバイオマスは、持続的に再生可能でカーボンニュートラルであることから、地球環境への負荷低減とともに、原料やエネルギーとしての利活用による地域活性化への貢献が期待されている。

一方でバイオマスは、多くの種類があり広範囲に存在していることから、地域資源としての「バイオマスの見える化」や各地域の実情に合わせた「地域内循環の仕組みづくり」も重要となる。

そこで同セミナーでは、地域で発生する農林系バイオマス資源の回収から、効率的な活用技術の確立や地域内外での消費まで、バイオマスによる一貫した取組として持続可能なモデル事例等を中心に紹介するとし、バイオマスでの事業化を検討する自治体や企業の参加を呼びかけている。

バイオマス利活用実用化例とし木質バイオマス発電等
セミナーでは、三重大学大学院の田丸浩教授(生物資源学研究科 生物圏生命科学専攻)による基調講演:「廃棄する農林水産物を原料としたバイオマス利活用技術の実用化例-木質バイオマス発電、バイオプラスチック、セルロースナノファイバーなど-」が行われる。

また引き続き、企業・研究機関・自治体による実践事例の紹介、関連施策等の紹介、事業報告のほか、質疑応答および名刺交換会も行われる。なおセミナーの詳細は、下記リンクの案内チラシに記載がある。

【セミナー概要】
開催日時:平成30年2月8日(木) 13時30分~17時00分
場所:和歌山県勤労福祉会館プラザホープ 4階ホールB
 (所在地:和歌山市北出島1丁目5番47号)
定 員:100名    
参加費:無料


(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

近畿経済産業局 プレスリリース
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/bio-mass/

案内チラシ (PDF形式:611KB)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/bio-mass/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_d6BqrseDXS.html

|