経済産業省、小売電気事業者を新たに8件登録

2018.10.15 Mon.


小売供給についても1件登録
経済産業省は、電気事業法の規定に基づいて、小売電気事業者を新たに8件登録し、あわせて、小売供給についても1件登録したと2018年10月9日に発表した。

審査中の事業者について順次登録
小売電気事業者の登録には、電力・ガス取引監視等委員会に意見聴取を行う必要があり、経済産業省は今回、小売電気事業者8件、小売り供給1件について回答があったことから、回答を踏まえて登録を行った。

登録された小売電気事業者は、登録番号順に東京都「めぐるでんき株式会社」、岐阜県「株式会社エネファント」、東京都「株式会社シトラス」、愛知県「ゼロテレコム株式会社」、東京都「エレソル株式会社」だ。

続いて、大阪府「株式会社グラシアス」、埼玉県「秩父新電力株式会社」、徳島県「みよしエナジー株式会社」の8件で、登録された小売供給は、大阪府「パナソニックホームズ株式会社」の1件だ。

経済産業省では今後、2018年10月8日までに申請のあった634件のうち審査中となっている110件の小売電気事業者と、21件のうち審査中となっている2件の小売供給について、審査が終了次第、順次登録を行っていくとしている。

(画像は経済産業省ホームページより)


▼外部リンク

経済産業省 プレスリリース
http://www.meti.go.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ezjRi9w6Yc.html

|