熊本電力、地域新電力会社「天草電力」設立

2018.08.06 Mon.


2018年8月1日より営業開始
九州電力エリアを中心に電力小売事業を展開している熊本電力株式会社は、地域に根ざした電力会社「天草電力株式会社」を設立し、2018年8月1日より営業を開始したと発表した。

九州電力より安いプランを用意
今回営業開始が発表された「天草電力株式会社」では、熊本電力と同一の電気料金プランとして、家庭向けのプラン「おうち電気B」、事業所向けプラン「しごと電気C」「低圧電力」「高圧・特高電力」が用意された。

「おうち電気B」は、月の電気代が5,000円以上の人におすすめの九州電力「従量電灯B」に相当するプランで、基本料金が30A・40Aでは50%、50A・60Aでは60%割り引きされ、電力量料金は使用量が多いほど割り引き額が大きくなり、301kWh以上では18%割り引きとなる。

「しごと電気C」は、一般的な店・事業所向けで、九州電力「従量電灯C」の利用者を対象としており、料金設定としては、九州電力より基本料金が20%割り引きされ、電力量料金については300kWhまでは20%、301kWh以上は21.9%割り引きされる。

「低圧電力」は、九州電力「低圧電力」相当プランで、基本料金単価が一律24.5%安く設定されており、「高圧・特高電力」は、個別見積もりで九州電力より最大15%安い料金が提案されるとのことだ。

電気料金プランの詳しい内容などについては、熊本電力のホームページより確認することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/162501

熊本電力 ホームページ
https://kumamoto-energy.co.jp/teiatsu.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_erZwpwu4jy.html

|