次世代型電気自動車タクシー山梨県内初導入、12月2日より運行

2017.12.06 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
日産「NOTE e-POWER」を導入
富士急グループの甲州タクシー株式会社は、日産自動車株式会社が販売している電気自動車「NOTE e-POWER」を、2017年12月2日(土)よりタクシー車両として導入することを発表した。

山々の自然環境に配慮
今回タクシー車両として導入される電気自動車「NOTE e-POWER」は、外部から充電するのではなくエンジンで発電してモーターだけで走る次世代エコカーで、山梨県内でのタクシー車両としての導入は初となる。

特徴としては、モーターで走るので電気自動車と同様の加速を実現しており、エンジンの最適制御とボディの遮音対策により静寂性にも優れ、回生エネルギーの利用や独自の発電システムなどにより低燃費も実現しているとのことだ。

導入台数は1台で、運行開始は2017年12月2日(土)から、運行エリアは山梨県甲州市および山梨市、予約は甲州タクシー配車センター(電話:0553-33-3120 )にて受け付けている。

甲州タクシーは、登山ハイキング客輸送が多い地域ということもあり、山々の自然環境への配慮として「NOTE e-POWER」の導入を決定しており、今後も、環境に配慮したタクシー車両の導入を進めていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

甲州タクシー ホームページ
http://www.koshutaxi.com/

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000754.000001110.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_d3iYrdLPaA.html

自然エネルギーを選んで買う

|