楽天、個人・家庭向け低圧電力供給サービス「楽天でんき」を提供開始

2018.10.02 Tue.


個人・家庭向け低圧電力供給サービス「楽天でんき」
楽天株式会社は10月1日、個人・家庭向け低圧電力供給サービス「楽天でんき」を、この11月1日から提供を始めると発表した。

このサービスでは、基本料金が0円となり、電気の使用量に応じた従量料金は地域で決まった単価で計算(従量料金×月間使用量(kWh))されるといったシンプルな料金メニューが特徴となる。

なお、電気料金200円毎に「楽天スーパーポイント」1ポイントが付与されるため、電気の使用で獲得したポイントを電気料金に充てることができるほか、「楽天市場」などの楽天グループのサービスに利用できる。

同社は、丸紅新電力株式会社が調達・供給する低圧電力の小売電気事業者として、低圧電力供給サービス「まちでんき」を、2016年4月から提供してきているが、供給対象エリアは北海道、東北、関東、関西、中部、中国地方、九州に限られていた。

今回のサービスは、日本全国が対象となり、これまでの供給エリアに北陸、四国、沖縄が加わることとなる。

キャンペーンで3,000ポイントがプレゼント
この対象については、北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力管内での従量電灯B相当で現在の契約アンペア数が30~60Aの顧客となり、また関西・中国・四国電力管内での従量電灯A相当の顧客となる。さらに、沖縄電力管内は従量電灯相当の顧客となっている。

このほか、低圧の電力を利用中の小規模事務所を営む顧客も申込みが可能で、その他詳細は、リンクのサービスページに記載がある。

またこのサービスの提供開始を記念し、「楽天でんき 事前お申し込みキャンペーン」を10月1日から11月1日まで実施する。キャンペーン期間中に契約すると、契約者全員に「楽天スーパーポイント」3,000ポイントがプレゼントされる。

(画像は楽天株式会社HPより)


▼外部リンク

楽天株式会社 プレスリリース
https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/

サービスページURL:
https://energy.rakuten.co.jp/electricity/
 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eyaRUXCByA.html

|