東北電力、新電力供給ブランド「やまがた希望創造パワー」の募集・受付開始

2017.12.05 Tue.

自然エネルギーを選んで買う
2017年11月28日より募集・受付を開始
東北電力株式会社は、山形県と「やまがた希望創造パワー募集要項」を定め、2017年11月28日より新電力供給ブランド「やまがた希望創造パワー」の募集・受付を開始したことを発表した。

公営水力発電所の電力を活用
東北電力では、岩手県、秋田県および山形県の3県が運営する公営水力発電所にて発電された電力を活用した電力供給ブランド設立に関する基本協定を3県と締結し、新電力供給ブランドの募集・受付に向けた準備を行ってきており、今回、山形県との「やまがた希望創造パワー」について募集・受付を開始した。

「やまがた希望創造パワー」の募集対象となるのは、山形県内の既存企業または新規立地・経営拡大企業。既存企業は、山形県内に事業所を設置して経済活動を行う製造業者で、直近1事業年の売上高に占める電気料金の割合が2%以上かつ契約電力が50kW以上500kW未満であることが条件だ。

新規立地・経営拡大企業は、山形県内に事業所を設置し経済活動を開始する、または事業規模を拡大する製造業者で、供給対象箇所が2017年11月28日以降に東北電力から電力供給を受けている、または受ける予定があり、契約電力が50kW以上2000kW未満であることが条件となっている。

電気料金の割引内容としては、既存企業は電力量料金単価が4%割引、新規立地・経営拡大企業は電力量料金単価が6%割引されるとのことだ。

募集・受付の期間は、既存企業は2017年11月28日から2018年1月26日まで、新規立地・経営拡大企業は2017年11月28日から2019年1月25日まで受け付けている。

(画像は東北電力ホームページより)


▼外部リンク

東北電力 プレスリリース
http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1196173_821.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_d3asgSu7IE.html

自然エネルギーを選んで買う

|