大和証券、太陽光発電所の建設ファンドを設立

2018.08.05 Sun.

自然エネルギーを選んで買う
国内のメガソーラー建設事業投資を目的に
株式会社大和証券グループ本社(以下、「大和証券グループ本社」)は7月30日、GI キャピタル・マネジメントおよび大和リアル・エステート・アセット・マネジメントをアセット・マネージャーとして、「ダイワGIグリーンファンド」を設立したと発表した。

新ファンドは国内のメガソーラー建設事業への投資を目的とし、着工前のプロジェクトに対して建設資金の一部を提供するととともに金融機関にプロジェクトファイナンスを求め、発電所の建設と安定稼働を支援する。

大和証券グループ本社はファンドの設立で日本国内での再生可能エネルギーの導入拡大に貢献するとともに、今後エネルギー・インフラストラクチャー分野での同社の活動を広げていく目的で、大和エナジー・インフラ株式会社も設立した。

エネルギーインフラと証券のハイブリッド
太陽光ファンドの設立は、国連の掲げる「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」および「気候変動に具体的な対策を」の実現に資する。

大和証券グループ本社は新会社を通じてエネルギーインフラ分野でのプレゼンスを高め、ハイブリッド型総合証券グループとして新たな価値を提供し、持続可能な開発目標の推進に貢献していく方針だ。

(画像は大和証券グループ本社公式ホームページより)


▼外部リンク

大和証券グループ本社 リリース
http://www.daiwa-grp.jp/data/attach/2538_99_20180730b.pdf

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_erFD1ocLBa.html

自然エネルギーを選んで買う

|