四国電力、家庭向けの新たな電気料金プラン提供開始

2018.09.08 Sat.


2018年10月1日(月)より提供開始
四国電力株式会社は、家庭向けの新たな電気料金2プランを、2018年10月1日(月)より提供開始すると発表した。

電化住宅向けと再エネプラン
今回提供が開始されるのは、電化住宅向けの「でんかeプラン」と、四国電力が保有する再生可能エネルギー電源からの電気を提供する「再エネプレミアムプラン」の2プランだ。

「でんかeプラン」の特徴としては、平日の昼間と比較して夜間と休日の電力量料金が安くなり、2kW以上のIHを設置していると電気料金が毎月5%割り引きされる「IH割」と、エコキュートなど電気給湯器を設置していると電気料金が毎月5%割り引きされる「エコキュート割」が用意されている。

「再エネプレミアムプラン」の特徴としては、従量電灯Aよりも割高となるが、提供される電気が100%再生可能エネルギーによるものとなり、環境や再生可能エネルギー立地地域に貢献することができるプランだ。

「再エネプレミアムプラン」の売り上げについては、再生可能エネルギー維持・拡大や、再生可能エネルギー立地地域のPRなどに活用され、加入者は特典として、四国電力のダムをデザインしたオリジナル切手(非売品)のプレゼントや、ダム・水力発電所の巡視体験ツアーに抽選で招待される。

どちらのプランも9月3日(月)より先行受付を開始しており、10月1日(月)より実施予定だ。

(画像は四国電力ホームページより)


▼外部リンク

四国電力 プレスリリース(PDF)
http://www.yonden.co.jp/press/re1808/data/pr010.pdf

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_evBQNTgbPe.html

|