佐賀でんき、オフィシャルアンバサダーに青木理奈さんを起用

2018.04.17 Tue.


佐賀県出身のマルチタレントを起用
株式会社佐賀エナジーは、電力販売サービス「佐賀でんき」のオフィシャルアンバサダーに、佐賀県出身のマルチタレント青木理奈(アオキリナ)さんの起用を決定したことを2018年4月12日に発表した。

収益の一部を地元に寄付
電力販売サービス「佐賀でんき」は、電力販売で得た収益の一部を行政や地元の福祉施設、児童養護施設などに寄付するのが特徴で、消費者は契約して電気料金を支払うことで地域に貢献することができる。

また、佐賀エナジーでは収益の一部を寄付することに加えて、地元に現地法人を設立することで地方税を地元の納税し、販売スタッフや企画、事務などさまざまな人材について、積極的に地元の住民を雇用しているとのことだ。

料金は一般的な電気料金から2%程度割り引きされ、電気の品質や利用環境についてはそのまま、申し込みから使用開始までも簡単に行うことができる。

佐賀エナジーは今後、青木理奈さんとともに佐賀県を盛り上げていくことを計画しており、佐賀県でのイベントや行事への参加を通じて、佐賀でんきを積極的にPRしていくとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

佐賀でんき ホームページ
http://www.saga-ene.jp/main/

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000032.000019136.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ehRX7Aj6QA.html

|