中部電力のカテエネが三越伊勢丹と連携

2018.03.13 Tue.


カテエネポイントを百貨店などでの買い物に利用
中部電力株式会社(以下「中部電力」)は3月12日、同社のカテエネポイントが三越伊勢丹グループのエムアイポイントと連携したと発表した。

エムアイポイントは三越伊勢丹グループのエムアイカード株式会社が運営するサービスで、グループの百貨店やその他の加盟店で買い物することで貯まるポイントだ。

今回の連携で、電気やガス料金の支払いで貯まったカテエネポイントを、エムアイポイントと交換することが可能になった。カテエネポイント1ポイントあたりエムアイポイントを1ポイント、100ポイント以上で100ポイントを単位に、3月14日から交換を開始する。

三越伊勢丹グループと共同で、会員限定招待イベントも
連携によってカテエネポイントが利用できる店は名古屋三越、ラシック店、伊勢丹新宿本店、静岡店、イセタンセントレアストア、エムアイプラザの各務原店や常滑店など多数。

中部電力は今後もカテエネポイントのサービスと利便性の向上を目指し、三越伊勢丹グループと共同でカテエネ会員限定の招待イベントを開催するなど、中部エリアと首都圏の会員に向けた取り組みを検討していく。

(画像は中部電力公式ホームページより)


▼外部リンク

中部電力 リリース
https://www.chuden.co.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_edBSWWYnS8.html

|