中部電力、家庭向けエネルギー販売でKDDIと提携

2018.05.10 Thu.

自然エネルギーを選んで買う
中部エリアで電気・ガスの販売、ポイント連携
中部電力株式会社(以下「中部電力」)は4月27日、KDDI株式会社(以下「KDDI」)と、家庭向けのエネルギー販売における提携について合意したと発表した。

提携による新サービスは中部エリアにおける電気・ガスのサービスを中心に、今年6月以降に開始する。中部電力のガスとKDDIの通信サービスなどをセットにしたガス料金メニューの販売と、中部電力の「カテエネポイント」とKDDIの「WALLETポイント」の連携が最初に予定されている。

夏頃には、中部電力の電気とKDDIの通信サービスなどを組み合わせた、電気サービスの販売も続く予定だ。両社は顧客に便利でオトクなサービスの提供に努め、詳細が決まり次第あらためて発表するとしている。

総合エネルギー企業として幅広いニーズに応える
今回提携するKDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、顧客に「ワクワクを提案し続ける会社」であることを目指している。

中部電力はこれからも、さまざまな業種の企業と販売提携を促進し、顧客の幅広いニーズに応えるとともに、ガスとパワーを中心とした総合エネルギー企業として、顧客の快適な暮らしに貢献できるサービスを届けていく方針だ。

(画像は中部電力公式ホームページより)


▼外部リンク

中部電力 リリース
https://www.chuden.co.jp/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ejNesn5U82.html

自然エネルギーを選んで買う

|