パナソニック、子育てモデルの電動アシスト自転車「ギュット・アニーズ・KE」発売

2017.10.12 Thu.

自然エネルギーを選んで買う
2017年11月20日より発売
パナソニック サイクルテック株式会社は、子育てモデルの電動アシスト自転車「ギュット・アニーズ・KE」を2017年11月20日より発売することを発表した。

素早くシートベルトが装着できる
今回発売される「ギュット・アニーズ・KE」は、鍵を取り出さずに自転車本体と電子キーがワイヤレスで認証を行い、手元スイッチの電源ボタンを押すことで自動開錠することができるシステム「ラクイック」を国内電動アシスト自転車において初めて搭載ししている。

特徴としては、車のシートベルトのようにスムーズな引き出しと巻き取りが可能な「巻き取り式シートベルト」を「リヤチャイルドシート」に搭載しており、片手でベルトの調節が可能なので慌ただしい朝でも素早く装着することができ、子どもを守る「ヘッドレスト」や「グリップバー」もワンタッチで調節可能だ。

安全面においても、シートベルトは肩から腰までをしっかりと支えてくれる5点止めとなっているので安心で、従来より股部を最大124mm、全幅を72mmスリム化されたことで、狭い駐輪場においての他自転車との接触が起こりにくくなった。

また、業界最大容量の20Ahバッテリーが採用されており、しっかりとアシストする「パワーモード」使用時で約63km走行可能となったので、面倒な充電の手間が軽減されているとのことだ。

フレームカラーはマットジェットブラック、ホワイトグレー、マットオリーブ、マットフォースブラウンの4色用意されており、メーカー希望小売価格は198,000円だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック プレスリリース
http://news.panasonic.com/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_dXOdLuZNa6.html

自然エネルギーを選んで買う

|