パナソニック、住宅用太陽電池モジュールHIT(R)の最上位モデル受注開始

2018.09.15 Sat.  


住宅用太陽電池モジュールの最上位モデル受注開始
パナソニック株式会社エコソリューションズ社は9月12日、出力をさらに高めた住宅用太陽電池モジュールHIT(R)の最上位モデル「P255α Plus」の受注を、この11月21日から開始すると発表した。

国内の住宅用太陽光発電システムの市場は、エネルギーの自給自足ニーズに対応する蓄電池と組み合わせたシステムの浸透や、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及拡大などを背景に、今後も堅調な需要が期待されている。

太陽電池では、光により発生したプラスとマイナスの「電荷」が再結合によって消失してしまう発電のロスがあるが、今回発売する製品では新たな技術で再結合を制御し、変換効率をさらに高めていて、従来品と同じ面積で最大255Wの出力を実現したものとなる。

また、太陽電池は直射日光を受け温度が上昇すると発電量が低下するが、HIT(R)の共通特長である世界最高水準の高温下における発電性能により、一年を通してしっかりと発電することができる。

高い性能と信頼性を両立し長期無償保証を付加
このため、設置スペースが限られる住宅屋根でも、より大きな光熱費の削減などの効果を期待できるとともに、高い性能と信頼性を両立していて、無償で「モジュール25年保証」が適用できることから、長期にわたって安心して使用できるとしている。

なお、同製品の特長としては、1)新たな技術で変換効率をさらに高め最大255Wの大出力を実現した、2)世界最高水準の高温下での発電性能により一年を通してしっかり発電する、3)長期にわたる安心を提供する25年のモジュール無償保証を付加している、ことという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック株式会社エコソリューションズ社 プレスリリース(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/

(関連資料)製品の特長
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0490272_04.pdf

 
 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ewwDUQob9S.html

|