ダブル受賞の「グリーンシードハウス」 その環境快適性

2017.03.21 Tue.

自然エネルギーを選んで買う
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」
高断熱高気密住宅のパイオニア、北信商建株式会社は、一般財団法人日本地域開発センターが主管する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2016」において、同社のエコ住宅『グリーンシードハウス』が最高賞である大賞および優秀企業賞をダブル受賞したと報告した。

トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」は、建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉えており、環境負荷削減の推進と快適な住まいを実現する住宅の普及に貢献している。

太陽光発電でエネルギー消費ゼロ
今回北信商建がダブル受賞を果たした「グリーンシードハウス」は、「家の燃費」を最初から明示する提案型企画住宅として設計されたものだ。

これまでに3,000棟以上の住宅を手掛けて、床・壁・天井を均一に暖めて、家中を快適な環境にする工法を追求してきた同社の技術とノウハウが凝縮されたエコ住宅だ。

太陽光発電などの創エネ設備の搭載により、実質的な“エネルギー消費量ゼロ”を達成できる「グリーンシードハウス」は、脱衣室やトイレの温度差が少ないFB工法を採用しており、女性や高齢者にもやさしい安心設計のエコ住宅だ。
評価の視点:審査委員会での審査を踏まえ、トータルでの省エネルギー住宅が選定されます。
視点1:外皮・設備の省エネルギー性能値
視点2:多様な省エネルギー手法の導入
視点3:省エネルギー住宅の普及への取り組み
(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

北信商建 プレスリリース
http://www.hokushinhouse.com/information_detail/p2165

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー
http://www.jcadr.or.jp/HOYE/

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_dz7802UlZW.html

自然エネルギーを選んで買う

|