シャープ、移動可能型ソーラー充電スタンドを千葉県香取郡の道の駅に設置

2018.08.08 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
「多古 あじさい館」に設置
シャープ株式会社は、スマートフォンや携帯電話を手軽に充電可能な「移動可能型ソーラー充電スタンド LN-CB1AA」を、千葉県香取郡の道の駅「多古 あじさい館」に設置したと2018年8月6日に発表した。

買い物客や観光客は誰でも無料で利用可能
今回「移動可能型ソーラー充電スタンド」が設置された道の駅「多古 あじさい館」は、千葉県香取郡多古町多古1069-1にあり、2018年8月1日より「移動可能型ソーラー充電スタンド」の運用を開始した。

設置された「移動可能型ソーラー充電スタンド」の特長としては、キャスター付きであるため簡単に移動することができ、太陽電池モジュールには高効率な「BLACKSOLAR」を採用、満充電状態から120台分の携帯電話を充電可能な程度の蓄電池を搭載している。

また、本体背面には掲示板があり、最大A1サイズのポスターを掲示して案内・お知らせとして活用でき、夜間には蓄電池から給電して点灯できるLED照明も搭載されている。

この「移動可能型ソーラー充電スタンド」については、買い物客や観光客は誰でも無料で利用することが可能だ(充電ケーブルは各自で用意)。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

シャープ プレスリリース
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/180806-b.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_esxA4TzR7a.html

自然エネルギーを選んで買う

|