サンテックパワージャパン、小規模産業用パワーコンディショナ2製品追加

2018.02.22 Thu.

自然エネルギーを選んで買う
2018年2月16日追加
サンテックパワージャパン株式会社は、設備容量50kW未満の太陽光発電設備向けに、小規模産業用(低圧用)パワーコンディショナ2製品と交流集電箱2製品を2018年2月16日に追加した。

軽量かつコンパクト
今回追加された低圧用パワーコンディショナ2製品は、世界的な通信機器メーカーであるファーウェイ(華為技術)社により開発されたもので、定格出力4.125kWの「SUN2000L-4.125KTL-JP」と、4.95kWの「SUN2000L-4.95KTL-JP」が用意されている。

特徴としては、どちらも10.4kgと軽量かつサイズが幅375×高さ375×奥行117mmとコンパクトであるため、作業者1名で設置することができ、壊れやすいヒューズや外部冷却ファンが無いので、長期運用においてメンテナンス費用を抑えることができる。

設置場所は屋外で、保護等級はIP65、製品保証期間は10年で、メーカー希望小売価格はオープン価格だ。

交流集電箱は、単相交流集電箱とスマート交流集電箱が追加され、こちらもメーカー希望小売価格はオープン価格で、製品保証期間は1年だ。

サンテックパワージャパンでは今後も、高性能な太陽光発電モジュールを提供するとともに、利便性の高いパワーコンディショナの追加に取り組むとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

サンテックパワージャパン プレスリリース
https://www.suntech-power.co.jp/news/2018/0216213.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ea5HTkmRZy.html

自然エネルギーを選んで買う

|