エコスタイル「エコの輪太陽光発電ファンド13号」分配を実施

2018.09.13 Thu.


2018年8月1日に分配を実施
株式会社エコスタイルは、エコの輪クラウドファンディング「エコの輪太陽光発電ファンド13号」について、2018年8月1日に分配を実施したことを発表した。

計画通りの分配金額を実現
エコの輪クラウドファンディングは、太陽光発電事業の投資ファンドで、発電した電気を20年間一定価格で電力会社が買い取る「固定価格買取制度」を利用することで、安定した収益が期待できるものだ。

今回分配が実施された「エコの輪太陽光発電ファンド13号」は、2017年8月1日に事業を開始したもので、運用期間は1年、申込単位は1口10万円で、目標利回りは5.0%、目標分配率は105%で、出資募集総額は3,800万円(380口)だ。

事業地は宮城県遠田郡美里町で、発電容量は184.80kW、買取単価は1kWhあたり24円で、1年の運用結果としては、発電実績がシステムの予想発電量に対して102.7%となる206,411kWhとなったことから、1口あたりの分配金額は計画通りとなる105,000円となった。

エコスタイルでは今後も、10万円から投資可能なエコの輪クラウドファンディングを通じて、再生可能エネルギーの普及促進を図っていくとしている。

(画像はエコスタイル ホームページより)


▼外部リンク

エコスタイル プレスリリース
https://www.eco-st.co.jp/archives/17356

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_ewfBz9QNf0.html

|