エコスタイル「エコの輪太陽光発電ファンド12号」の分配を実施

2018.07.16 Mon.

自然エネルギーを選んで買う
1口10万円の優先出資型ファンド
株式会社エコスタイルは、1口10万円の優先出資型ファンド「エコの輪太陽光発電ファンド12号」について、分配を実施したことを2018年7月9日に発表した。

目標利回りの5.0%を実現
「エコの輪太陽光発電ファンド12号」は運用期間1年、1口10万円の優先出資型ファンドで、2017年6月1日より事業を開始しており、今回、2018年6月1日に分配を実施した。

「エコの輪太陽光発電ファンド12号」の目標利回りは5.0%で、目標分配率は105%、事業地は福島県いわき市久之浜町(買取単価32円/kWh、発電容量37.44kW)、徳島県吉野川市鴨島町(買取単価27円/kWh、発電容量52.08kW)、鹿児島県出水市野田町(買取単価24円/kWh、発電容量76.32kW)の3つだ。

今回、発電実績が3発電所の合計で、総発電量では200,484kWh、システムの予想発電量に対しては117.1%の結果となったことから、当初の計画通り優先出資者への1口当たりの分配金額が105,000円となった。

エコスタイルでは今後も、10万円から投資できる「太陽光投資クラウドファンディング」を通じて再生可能エネルギーの普及促進を図るとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000177.000012501.html

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_eqzuGD29Z4.html

自然エネルギーを選んで買う

|