エコスタイル、幼稚園・保育園に太陽光システムを寄贈するCSR活動を始動

2017.10.04 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
“エコの輪 おひさまこっこプロジェクト”始動
株式会社エコスタイルは10月2日、CSR活動の一環として、幼稚園・保育園等の教育施設へ太陽光発電システムを寄贈する企画“エコの輪 おひさまこっこプロジェクト”を始動すると発表した。

これは、同社が太陽光発電システムを普及し、社会にエコアクションを広めることを目的として、幼稚園・保育園等の教育施設へ10kw程度の太陽光発電システムを無償で提供するというプロジェクトとなる。

この対象は、幼稚園・保育園等の教育施設で、申し込んだ中から選考にて決定するという。

応募方法は、電話またはWEBページから問い合わせ後、必要書類(施設案内等のパンフレットか施設サイトURL/施設の写真・図面/電力会社の使用明細書12ヶ月分/設置施設の築年数)を提出することとなる。

この応募条件としては、太陽光発電システムが未設置で設置場所を独自に確保できること(集合住宅内施設等は不可)、および施設が海岸より1km以上離れていることのほか、子供たちの環境に対する関心を高める意欲があることなどが求められる。

応募方法は、同社問い合わた後に必要書類提出の手順
応募方法については、電話またはWEBページから同社に問い合わた後に、必要書類を提出する手順となる。

また選考された場合は、同社と協定書を締結後に電力申請し、事業計画書を提出した後に設置工事を行うこととなる。またセレモニーと公表を経て、環境学習・ワークショップ(施設の希望に応じて実施)を開催することとなる。

なお設置後は、アフターサービスの範囲外で必要な経費は負担する必要がある。

(画像はエコスタイルHPより)


▼外部リンク

株式会社エコスタイル プレスリリース
https://www.taiyo-co.jp/74555/

 

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_dXf857UZnu.html

自然エネルギーを選んで買う

|