「Looopでんき」に事業者向け新メニューが2プラン追加

2017.10.04 Wed.

自然エネルギーを選んで買う
2017年9月27日発表
株式会社Looopは、電力供給サービス「Looopでんき」について、販売メニューを新たに2プラン追加することを決定したと、2017年9月27日に発表した。

「動力プラン」と「マイニングフラット」
「Looopでんき」は、2016年4月よりサービスを開始しており、今回新たに、業務用エアコンやエレベーターなどで利用されている低圧動力(家庭・事業者)向けの「動力プラン」と、仮想通貨マイニング事業者向けの新電気料金プラン「マイニングフラット」が追加される。

プランの概要としては「動力プラン」は、業務用エアコン・エレベーター・大型冷凍庫など低圧・三相の需要家向けに用意されたプランで、基本料金は700円から、従量料金は地域ごとに異なり、提供エリアは沖縄、離島を除く日本全域で、申し込みは10月2日から開始予定だ。

「マイニングフラット」は、仮想通貨のマイニングを行っている需要家向けのプランで、契約1kW相当につき、月額最低料金6,170円を支払うことで毎月250kWhまでまで定額で利用でき、251kWh以上については1kWhあたり22円の従量料金で提供されるプランで、申し込み開始は10月下旬を予定しており、東京電力管内でのみ提供される。

(画像はLooopホームページより)


▼外部リンク

Looop プレスリリース
https://looop-denki.com/low-v/news_detail/54

ニュース提供元:http://www.eco-front.com/news_dW4MSkTn62.html

自然エネルギーを選んで買う

|