日本初!電力切替も出来るエネルギーのポータルサイト

2017.10.26 Thu.

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズベスト5

17-10-kotono04
自然エネルギーを選んで買う


環境に配慮した生活雑貨って少し割高で、節約を意識するとなかなか手が出なかったりしませんか?でも、それを使うことで家事に割く手間や時間が減ったら最高ですよね。今回は私がすっかりハマってしまった家事を楽にしてくれるエコグッズと、使うことで家事をよりエコにしてくれる便利グッズをランキング形式でご紹介します。



第5位 アカぱっくん(恵川商事)
お風呂掃除は毎日のことだしけっこう全身を大きく使うのでなかなか大変です。本当は最後に入った人が洗ってほしいんだけどぶつぶつ・・・。これはお風呂に入れるだけでお湯に浮いた皮脂汚れや湯垢を吸着してくれるという便利グッズです。見た目も可愛いので我が家では子供のおもちゃにもなっています。

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズ
これを使うことでお風呂が綺麗に保てるので、掃除に使う水も減らせるしもちろん時間も減らすことができます。もともとは高齢者の転倒防止に浴槽内の油分を吸着する目的だったそうで、安全面も考えられているんですって。入れておくだけでいいので本当に手軽です。



第4位 ポスティング禁止ステッカー
我が家のポストは狭いのにチラシが毎日何枚も入ります。ポスティングのお仕事で近所を歩き回っている人もかなりたくさんいます。ベビーカーにスーパーでの買い物袋を下げて子供の荷物も持ってポストを開けるとチラシがバラバラと落ちてきて、「もうこんなにチラシ要らないんだけど!」と嘆く日々でした。ポストに「チラシ要りません」って書くのはどうなのかなと悩んで数年。

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズ
ステッカーを貼った1ヶ月でチラシはたったの2枚、数ヶ月経った今では1ヶ月に1枚入るかどうかまで激減しました!おかげでチラシにまみれて大事な手紙に気付かない、なんてこともないし、何より不要なチラシを断ったことで少しですがエコに貢献したのです。




第3位 芯なしトイレットペーパー(CO-OP)
トイレットペーパーの芯って、後で捨てようと思ってつい足下に置いたまま置き去りにしちゃいませんか?私のようにちゃんと捨ててくれない家族がいると「ちゃんと捨ててよ!」なんて言って喧嘩の元になったり・・・。昔から生協でずっと気になっていた芯なしトイレットペーパーを試したらそんな小さなストレスがなくなり、常に清潔なトイレを保てるようになりました!

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズ
我が家で使っているのは太穴タイプで、芯の部分は波状の筒になっています。他にも穴が細いタイプのものもあります。おうちのトイレットペーパーホルダーにうまくはまらないなどといった心配があれば芯の部分に通す棒、もしくは何回も使えるトイレットペーパーの芯をもらうことができます。芯なしは波状の筒なのでペーパーを出すときに音が大きく感じることもありますが、芯を通せば音はより静かになります。とはいえ、うちでは結局通すのが面倒になって使わなくなりました。



第2位 シリコーンスクレーパー(無印良品)
カレーやシチュー、油の多い料理をした後の鍋やお皿を洗うのって、スポンジも手もベタベタして時間もかかるし面倒ですよね。昔家事に不慣れだった頃、キッチンペーパーでお皿の汚れを拭き取ってから洗うと楽と聞いて目からうろこだったんですが、キッチンペーパーをケチってしまう私は真似できず、新聞紙を使ったりしていたけど落としにくくて長年悩んでいました。無印良品のシリコーンスクレーパーは定番人気商品だそうで(もっと早く知りたかった!)、ほどよい柔らかさでどんなカーブにも対応し、一度できれいに汚れが落ちる気持ちよさがたまりません。

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズ
食洗機を汚したくないので予洗いでしっかり汚れを落としたい派の私はいつも水がもったいないなぁと葛藤していたんですが、これを使い始めてから予洗いでもそうでなくても、スポンジだけで洗うより圧倒的に使う水の量が少なくなったので大満足しています。



第1位 箱なしティッシュペーパー/フィルムなしボックスティッシュ(パルシステム)
私は節約のために198円のボックスティッシュを買い続けていましたが、安いだけあって枚数が少なく、すぐになくなって交換が面倒でした。特に取り出し口のフィルムを剥がすときに箱の中に手を入れると枚数の少ないスリムタイプは窮屈で肌がこすれて痛いんですよね・・・あのフィルム要らないわ!って思っていたらついていないタイプのティッシュありました。フィルムがないだけで処分するときの手間が省け家事の効率化につながります!そう断言できるほど毎日のようにティッシュの箱を解体していましたから・・・。
我が家ではお気に入りのティッシュカバーがいくつかあるので箱なしティッシュを使うというのはかなり悩んでいたんですが、1箇所だけ試しに導入してみたらもう便利すぎて笑いがとまりませんでした!

家事を楽にしてくれるエコ&便利グッズ
毎週の古紙回収の日にボックスティッシュの箱だけって日も多かったのでゴミ出しに行く回数も減りました。なんて素晴らしいエコ家事グッズでしょう。



気になるグッズはありましたか?どれもぜひ一度は試してみてほしいアイテムばかりです。便利グッズで少しでも地球に優しく、そして自分にも優しくしちゃいましょう!




<ライター紹介>
殊野真緒(ことの・まお)
ジョシエネLABO立ち上げメンバー。元エネドル省エネ担当。家庭の省エネエキスパート・診断級の資格を持つ一児のママ。現在は今までの経験を活かしたライター活動やエコライフに役立つ様々な資格取得への挑戦で、自立した子育て主婦を目指している。




filed under: 未分類
お問合せはこちら
×